スバル レヴォーグ専用/カスタムオーディオ・スマートパッケージ


「この感動」を、全国のスバル/レヴォーグへお乗りのオーナーに贈りたい・・・

サウンドファクトリーYOUオリジナル/オーディオ・コンプリートカーの完成とともに
従来体験したことのない「未知の感動」を全国のスバルレヴォーグオーナーの皆様へ真心を込めてお贈りいたします


カーオーディオとドライブをもっと楽しもう!」をテーマに現代のスタンスに合わせてデザインした「特別なカスタムオーディオ」で
「車好きの心を擽る音とデザイン」はスバル/レヴォーグに特化した「コンプリートオーディオ」を「無駄なくスマートにパッケージング」いたしました。

「ドライブがより一層楽しくなる特別な音」を、この機会に是非あなたのスバルレヴォーグに加えてみてはいかがでしょうか。


※オーディオシステムは当店お勧めシステムPlan3をベースにしたカスタムオーディオです
仕様と取り付け詳細は下記をご覧ください。

◆デモカーを試聴していただいたお客様の声◆
・今まで体験したことない音の表現力にびっくりです。これ本当にカーオーディオなんですか?!ものすごく感動しました(A様)
・一音発した瞬間、今までのカーオーディオとはまったく違う音質にとても感動しました。このシステムが欲しいです(K様)
・車の中とは思えないスケール感、そしてリアリティ感は生演奏と勘違いしそうな音の表現力に度肝を抜かされました。(T様)
・音も作り込みもすごく綺麗で、自分のレヴォーグにも付けられると思うと今すぐ取り付けて欲しくなりました。(N様)
・1週間でこの音が完成できるって従来では考えられない取り付けの早さですね。作業中の代車貸出は遠路でも助かります。((Y様)
・システム構成では想像できない音質に驚きました。カーオーディオ自体を考え直すきっかけになりとても参考になりました。(O様)
・ドアにBOXが組み込まれてると思えない仕上がりが好印象でした。車外に音漏れも少なく好きな音楽を聴けるってすばらしいですね。(H様)
・以前、DIATONEのオーディオを車内で聴いたことはありますが、このデモカーはまったく別の音ですね!とにかく音が綺麗。。。(F様)
・私はもっと高級なハイエンドオーディオを搭載していますが、どうやったらこの音を作れるんですか。。。オーディオは値段ではないことを気付かせてくれました(M様)
・はじめてにも関わらず対応がとても親切でデモカー試聴も柔軟に対応していただき専門店を見る目がかわりました。今まで体験したことがない音質に目からウロコでした。(K様)

                                          ・・・etc

上記以外のお客様からも嬉しい意見を沢山いただいております。
完成して間もないですが、試聴体験してくださったお客様に心より感謝申し上げます。
自分も体験してみたいというお客様は、是非お気軽にお声がけくださいませ。


お問い合わせ先 (0258)21-4649

パワーケーブル引き込み作業
メーン電源パワーケーブルはオーディオテクニカ製品4G(ゲージ)を使用。
ボンネット内の純正ラバーブーツから車内へ引き込み防水処理としてシーリング処理を施します。

※パワーアンプ部はディストリビューションブロックより分岐し8ゲージを使用。
ボンネット内に引き回した電源コードは熱保護のためコルゲート&絶縁テープで表面を保護。
そして専用クランプでしっかり固定します。
バッテリー付近の電源コードもケーブルクランプでしっかり固定し熱保護と振動対策で安全性をUP。 メーンヒューズはオリジナル固定ブラケットにて固定。
※画像のブラケットは試作品:最終ではステンレス製ブラケットを使用します。
他各種ケーブルの引き込み&引き回し作業
スピーカーケーブルはドアヒンジ部の純正ラバーブーツ内に綺麗に引き込みます。
見た目は純正と変わらない仕上がりとなります。
ドア内へ引き回したスピーカーケーブルはコルゲートチューブで保護。
固定はインシュロックで振動対策と熱保護を施します。
スピーカーケーブルとRCAコードはフロア床下に引き回します。
その際、鉄板との干渉をなくすため絶縁処理として防水テープを貼り各ケーブルはアルミファイバーテープで固定します。
電源ケーブルは運転席側からトランク右側に向かって引き回します。
固定方法は他各ケーブルの固定処理と同様の施工となります。

この段階で床下にサヴウーファーをインストールするため振動対策により床下に若干のデッドニングを施します。
トランクルーム作成/ドアスピーカー取り付け/Aピラー作成/アクリル加工/カスタム編
トランク床下にオーディオ機器をストック&カスタムで埋め込むためのメインボード(土台ベース)をデザイン/作成します。

※耐水処理済み積層バーチを使用。
完成したメインボードを仕上げます。
外周の加工は必要以上隙間がでないように車両側原寸大に合わせながら少しづつ加工していき設計図に従ってアンプラックの位置、ウーファーBOXの開口部となる穴を開けます。
メインボードに続きサブボードの作成です。
こちらは予め設計しておいたアクリルの厚みやスピーカー保護グリルの厚みを計算し設計どおりに加工します。

※化粧ボードはハイベストスターウッドを使用。
ある程度のカタチになったら最終確認を行います。
※レザーやカーペットを貼った時に仕上がりの高さが純正と同一の高さになるかを再確認します。
トップパネル(デコレーションパネル)の作成です。
トランク床下周りの原寸大にあわせて治具を作成します。
治具作成ではパネルの削り代や背面側の小口、そしてカーペットの厚みなどを考慮しぴったりフィットするように治具を作成します。
※ハイベストスターウッドを使用。
治具が完成したら専用ボードで現品を作成します。
※採寸値合わせを行い最終チエックを行います。
トップパネルの隙間やガタつきがないかを見ながら最終調整を行います。
全てのパネルを結合させます。

※この段階でアンプラックとウーファーBOX専用のアクリル治具を作成します。
アクリルパネルの型となる治具を設置し隙間がないかを確認します。
※レザーの厚みを考慮しながら治具を確認します。
アンプラックを作成します。
内部はレヴォーグのデザインに合わせシルバーカーボン調にデザイン。
アンプラックは作成した3種類のデコレーションパネルといっしょに組み付けを行い固定方法に問題がないかなどの確認を行います。

※アンプラックはハイベストスターウッドを使用。
アンプラックで使用する化粧リングを作成し表皮はアンプラック内と同様にシルバーカーボン調にデザインします。

※ベースはハイベストスターウッドを使用します。
表皮の仕上げを行うため下段のデコレーションパネルにレザーを貼ります。 メインボードとサブパネルにカーペットを貼りトップパネルを結合して完成です。
こちらはメンテナンス性を考慮し脱着可能のデザインとなります。
床下/トップパネル左右に位置するパネルもデザインを統一しトップパネルと同様の施工により同一素材/カーペットを貼り一体感を出します。

※取り付けははめ込み式となります。
サヴウーファー部使用するアクリルパネル専用治具を作成します。 アクリルを治具に合わせ型通りに削ります。
削った小口はすべて手磨きで透明感が増すまで磨いていきます。(右の画像)
※アクリルは耐熱用アクリルで厚み:12mmを使用しています。
最終磨きはコンパウンドを使用し透明感が出るまで磨きます。

※磨き作業時間:4時間を要します。
アンプラック専用アクリルカバーも同様の施工で最終仕上げは手磨きで仕上げます。 サブウーファー専用エンクロージュアを作成。
DIATONE SW-G50(25cmウーファー)に適切なBOXを設計/作成します。
エンクロージュアの形状は対面するバッフルに平行面がでないように設計し定在波の発生原因を極限まで軽減させます。

※レヴォーグでは異型型シールドBOXを採用
※材質:耐水処理済み積層バーチ&ハイベストスターウッド(針葉樹)を使用。
ウーファーBOX専用化粧バッフルはシルバーカーボン調にデザインしていきます。
ウーファーBOX専用化粧ボードを設置し間接照明としてLEDを取り付けます。

※間接照明となるLEDが見えないよう加工を施し調整を行います。
テスト点灯です。
間接照明の取り付け確認を行います。
※LED色はホワイトLEDを使用。

※アンプラック内もホワイトLEDを使用しています。
アンプ部の結線作業とウーファーを組み付けた後アクリル周辺のガイドパネルを作成します。

※保護グリルを止めるためグリルの厚みに合わせて作成しております。
デザインはストック&カスタムインストレーションのため全ての機材を隠す専用カバー/スピーカーグリルを作成します。

※ハイベストスターウッドを使用。
サヴウーファー部は音のヌケと強度を考慮しスチール製のハニカム状グリルを使用。

※荷物を載せてもスピーカーに直接ダメージを与えないようにデザインします。
作成した保護グリルにブラック塗装を施します。

その後スピーカー専用ジャージクロス/ネットを貼ります。
トランクカスタムの完成です。

全てのカバーを取り付けることで純正と変わらない空間と使い勝手を実現しています。
見た目は「ストック」
カバーを外すと「カスタム」という2種類のデザインをお楽しみいただけます。
トゥイーターをAピラーにカスタムインストールを行います。
ツイーターは高音域の指向性を確認しながらガラスや周辺のパネル等による反射影響がでないようにデザインしていきます。

※ここではバッフルの角度や位置、凹凸による定在波が最小限になるようデザインしていきます。
ここの作業では音響測定器(リニアーX)を用い音響解析を行いデザインしていきます。
形に成ったAピラーの表面を純正化するため表面はフロッキーペイントを施します。

※画像は下地塗装となります。
さらに下地処理として調色した下地塗装を施し乾燥させます

※乾燥時間:6時間以上
下地が乾いたらフロッキーコーティングを施して完成です。

デモカーでは純正カラーに合わせて調色した2コート仕上げとなりますが好みに合わせた素材色を作ることも可能です。

※Aピラーは純正部品をリサイクル加工となりますが完全ストック仕様を希望の場合はオプションの純正位置取り付けブラケットを使用しダッシュ上左右の純正位置へマウントします。
ドア専用ステンレス製エンクロージュアを作成します。

レヴォーグでは長期に渡って錆ない材質を考慮しステンレス製のエンクロージュアを採用しております。
またステンレス素材は鉄の約3倍の強度となるため厚みを薄く設計できることで採用しております。

※画像は試作品を設計中の画像でドア内部に取り付けるBOX容量の採寸を行っている画像です。
ステンレス製ハイブリットバックチャンバーを作成します。
スピーカーバッフル面は耐水処理済みの積層バーチを使用。
本体エンクロージュアは分割式立体構造のため純正ドアパネルの加工や鉄板の加工は一切不要で内部に装着可能です。
またキャビネット本体外装はカチオン電着塗装仕上げとなり長期使用してもスピーカーがBOXで保護されているため端子などが錆びる心配がございません。

※純正復帰も容易なデザインとなります。
全てのエンクロージュアを合体させた時のイメージです。
結合するエンクロージュアは大型サイズにより粉体塗装仕上げとなりますが見た目はカチオン電着より若干艶がある外装で、いずれも長期ご使用いただいても錆や劣化に強い仕上がりとなります。

※スピーカーはDIATONE DS-G500を使用。
※DS-G20にも対応します。
ドア内部のステンレス製エンクロージュアは鉄板に干渉することなく綺麗に収納。

BOX効果により車外への音漏れ原因を解消しました。
全てのエンクロージュアを組み合わせます。
結合部はブチルコーキングで防水処理を施しステンレス製の低頭ネジで固定します。
またスピーカーケーブルは音質を考慮し繋ぎ目のない施工を取り入れパワーアンプからスピーカー端子までダイレクトに結線しております。
そのためキャビネットを通過させる部分はラバーブーツを使用しエアーリーク防止としてシーリング処理を施します。
※内部は吸音材として「吸音率80%ラムウール」を若干使用しています。
※キャビネットの内部および外部に共振対策により若干の制振処理を施します。
スピーカーを専用ネジで固定します。

音質を最優先し、ネジ止めはトルクスドライバーを使い締めつけを均一にしています。
この施工方法は振動による緩み防止にもつながります。
スピーカー周辺は、ドア内への音の回り込みを防止するため防音材を貼ります。

※防音材はオーディオテクニカ製品/AT7442を使用します。
左側(助手席側)のスピーカー取り付けも運転席側同様の施工となります。

見た目は普通ですが、大型エンクロージュアが入っているとな思えない究極の完全ストック仕様となります。
純正ドア内張りを戻してドアスピーカー取り付けは完了です。

※デザインはインテリアデザインを活かしたストック&カスタムインストレーションとなります。

※ドア部はネジ穴の追加や鉄板のカットなどは一切不要です。
取り付けを終えたら音響チューニングの作業に取り掛かります。
スピーカー取り付け後はインピーダンス特性を測定し取り付けによる問題がないか厳重にチェックします。
車内で周波数特性を測定しシミュレーションどうりの音波が再生されているかを確認します。


※表記画像はドアスピーカーの実際のデータでチューニング後の周波数特性は良好なレスポンスを描いております。

※サブウーファー、トゥイーターも同様に測定します。
※測定器はLINEARXを使用しております。
メインユニットはDIATONE/NR-MZ100PREMIプレミアムサウンドナビを使用し内蔵するデジタルプロセッサー/イコライザー/クロスオーバーネットワーク/タイムアライメントの調整を施します。
※パワーアンプのゲイン調整もこの段階で行います。

※オプションとなりますがデモカー/スバル レヴォーグではハンドルリモコンと連動し曲送りやボリューム操作を可能といたしました。
また純正バックカメラもカーナビ画面に反映されます。
スバル レヴォーグ専用カスタム&ストックインストレーション/ハイブリット型カスタムオーディオの完成です。

※主な仕様や特徴、取り付け納期については下記詳細をご確認くださいませ。
デザインはYOUオリジナル
カスタム&ストックインストレーション

※その他オプションがございますが詳細についてはお気軽にお問い合わせくださいませ。
オーディオシステム/コンポーネント
       

   

(仕様と特徴)


●オーディオ搭載によるラゲッジスペースのサイズ変更が
ございません

●ドアスピーカーを取り付けた場合における内張りデザイン
の変更がございません。

●Aピラーのみ純正ピラーをリサイクル加工しツイーターを
インストールします。
※純正位置(ダッシュ上左右/)への取り付け希望の場合
専用ブラケットを使用する特別プランもございます。

●ドアスピーカーはオリジナルエンクロージュア
(ステンレス製)が付属。

●BOX効果と相まって車外への音漏れが殆ど起きません。

●取り付けにおけるネジ穴の追加や鉄板の加工は
一切不要で純正復帰を容易にした画期的デザインです。


(音作りのポイント)

※音作りにおいて好みに応じた各ケーブルの変更も対応いたします。
※デモカーでは、滲みのない芯のある音質とレスポンスを再現。
また全帯域に渡りバランス性が良く音楽ジャンル問わずクセのない纏まった音を再現しております。


(オーディオシステム)

●ナビヘッド:DIATONE NR-MZ100PREMI(1セット)
●フロントスピーカー:DIATONE DS-G500(1セット)
●サヴウーファー:SW-G50(1個)
●パワーアンプ:カロッツエリア/PRS-D700(3台)
●ドアエンクロージュア:ステンレス製オリジナルBOX
●ウーファーBOX:オリジナルエンクロージュア
●パワーケーブル・スピーカーケーブル/オーディオテクニカetc
●RCAコード/アコースティックハーモニー NR1(3セット)
●オリジナルAピラー(仕上げ:フロッキーコーティング塗装)
●ラゲッジ専用オーディオラック/オーディオボード作成
●スモールアクセサリーパーツ各種/オーディオテクニカ
●音響チューニング/LINEARX測定器を使用

※他オプションパーツ多数ございます。


(ご注文方法)


※完全御予約制となります。

●カスタム専用パーツ作成は完全受注生産のため2週間を要します。
<詳細>
●トランクカスタム専用パーツ作成日数 4日間
●ステンレス製エンクロージュア作成日数:10日間
●取り付け/お車お預かり日数 5日〜7日間

※トゥイーターをダッシュ上左右純正位置にインストールする場合お車のお預かり期間は5日間となります。
※Aピラー作成プランではフロッキーコーティング塗装時間が必要のため3日間の延長となり全ての作業工程で7日間のお預かりとなります。
※フロッキーコーティング塗装の色は好みに合わせることも可能です。
(当店デモカーでは純正カラーに統一しております)

(代車貸出:無料)

●上記パッケージ取り付け費用込み価格:168万円(税込)

※お支払い方法:現金決済の他各種ローン/クレジットカード決済をご利用いただけます。
※一般クレジット決済では最大支払い回数70回払いまで対応。
(その他)
※上記システムパッケージは全ての製品をセットにした割安特別パッケージにつき
一部を除くカスタム部品の単品購入はできませんので予めご了承くださいませ。
※既にカーナビなどメインユニットが装着されているお車で上記システムを希望する場合は別途お見積もり承ります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先
TEL(0258)21-4649
メールアドレス shop@sf-you.net